contact Gonzo「from dusk till dawn」

Description

コンタクト・ゴンゾ  パフォーマンス

『from dusk till dawn』

コンタクト・ゴンゾによる、一夜限りのスペシャルパフォーマンス!
能勢妙見山頂での一夜、日常と隔絶された私たちは、訪れる出来事の足音を聞く。

2017年の「のせでんアートライン」参加時には、能勢妙見山を滑り降りる「山サーフィン」を実践した彼ら。今回は拠点である大阪市中津の事務所から、石塊を担ぎ一夜をかけて妙見山へと歩みを進める。

観客たちは山頂付近にて彼らの位置情報や、徐々に迫りくる気配とその過程での会話を、世界各地から配信されるDJの選曲をバックにリアルタイムで体験し、ゴンゾを待ちながら日常から隔絶した特別な一夜を過ごす。その気配と断片的な情報はインターネットを通じて配信され、山麓の人々はこれを頼りに、やがて通りすぎる彼らを追いかけることも、待ち構えることもできるだろう。

巡礼とも遊びともつかぬ出来事が到来する朝を、私たちはどのように迎えているだろうか。

パフォーマンス日時|
2019年11月9日(土)

受付開始 17:00
開場 18:00
開演 19:00(コンタクト・ゴンゾ大阪市内を出発)
終演 翌9:00予定

※ゴンゾの山頂到着時間により前後する場合があります


パフォーマンスエリア|大阪市中津~能勢妙見山

山頂特別観覧会場|能勢妙見山 よろずや

山頂特別観覧チケット=5,000 円/定員=25 名
※よろずやでのパフォーマンスのライブ中継観覧、スペシャルDJ、非常食付。

パフォーマンス当日は、大阪市中津~能勢妙見山を徒歩で移動するコンタクト・ゴンゾの位置情報をインターネット上で取得し、観測できます。



パフォーマンス|コンタクト・ゴンゾ
ゲストDJ|順次発表

主催|のせでんアートライン妙見の森実行委員会



コンタクト・ゴンゾ contact Gonzo
2006年、垣尾優と塚原悠也により結成。contact Gonzoは集団の名称であると同時に実践する方法論の名称でもある。ゆるやかにメンバーを入れ替えながら、現在は塚原悠也、三ヶ尻敬悟、松見拓也、NAZEの4名で活動。肉体の衝突を起点とする独自の牧歌的崇高論を構築し、即興的なパフォーマンスや、映像、写真作品、冊子の編集などを制作、国内外で活躍。今回は拠点である大阪市中津から妙見山頂まで徒歩で夜行し、そこで待つ観客たちに気配と緊張をもたらす。
https://twitter.com/contact_gonzo


「のせでんアートライン2019」
地域とアーティストが一体となってつくる2 年に1 度の芸術祭。 大阪から1時間、能勢電鉄がつなぐ川西能勢口〜妙見口駅、能勢妙見山一帯 他で開催される。今年のテーマは【避難訓練】。
里山や裾野の集落、ニュータウンを舞台に展示やパフォーマンスを展開する。
公募による「地域プロジェクト」では食や里山活用などをテーマにしたイベントも同時開催。
http://www.noseden-artline.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#478131 2019-10-01 00:50:05
Nov 9 - Nov 10, 2019
[ Sat ] - [ Sun ]
7:00 PM - 9:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
山頂特別観覧チケット ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 8, 2019.

Venue Address
能勢町野間中661 Japan
Organizer
のせでんアートライン2019
3 Followers
Attendees
1